プロフィール

にゅーすんす

Author:にゅーすんす
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろいミステリー系の本治療島

ここのところおすすめの本は
「治療島」というミステリー系の本です。

ミステリー系サスペンス系、
ドキドキ感、疑問感が好きな方には
かなりたまらない本だと思います。

内容は精神科医の主人公の
自分の娘がある日突然消えてしまうという話です。
なぜ消えたのか?誰かが連れ出したのか?

それが分からぬまま年月が過ぎ、
一人の女性の登場によってある疑惑が持ち上がります。

この女性の話からしてもしかしてこの女性は○○なんじゃないか?
だって女性は○○なのだから・・。

主人公が滞在していた島にやってきた女性。
女性はあまりにも○○を知っている。
おかしい、怪しい。

そして主人公が話していくうちに
おかしな出来事ばかりが起きてしまうのです。


この本の作者はフィツェック,セバスチャンという
ドイツで放送作家などをやっていた人物です。

2006年に発売してからドイツでは
たちまち大ベストセラーになり、
ドイツアマゾンでも週間1位にもなりました。


この本のおもしろいところは
意外な展開が次々に出てくるところです。

そして何個も何個も疑問が出てきます。

結末が全く見えてきません。予測がつきません。
なので自分自身予測とは違う展開が待っていました。
それが良いのか悪いのか分かりませんが予測してない
自分の候補にもなかった結果でした。

これを読むと何が真実で誰を信じていいのか
わけがわからなくなりました。

結末については賛否両論ありますが、
展開はかなりおもしろいです。

・・・治療島
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。